« 新型MacBook Pro購入(雑感編) | HOME | iPhone OS 3.0(Bluetooth) »

 

新型MacBook Pro購入(雑感編2)

2009年6月17日 9時20分 | posted:HIRO

newmacbookpro2

 
前回の続き

※以下雑感は、これまで使いっていたMacBook Proと比べての雑感だ。
・MacBook Pro(15.4/2.4GHz/2X2GB/160GB(改500GB)/US):以下旧MBP
・MacBook Pro(15.4/2.8GHz/2X2GB/500/SD/US):以下新MBP

キーボード
デスクトップで使い慣れたApple Keyboardの様なキータッチと質感。相変わらず美しいバックライト。
良い感じだが、バックライトはキートップの横・下から洩れる光を抑えられたら、更に美しく見易いだろう。今後の課題に挙がっていることを望む。それから、スペースバーの2つ右のキーが、enterではなく、optionになっている。何ゆえ? ここはenterであって欲しい。寝転がって使う時にreturnキーまで手が伸びないのだ。

トラックパッド
大きくなって使いやすくなった。ガラストップの感触も良い。3本指、4本指での操作も、よく考えられている。すぐに慣れた。
「SafariGestures」を使わせていただいているが、その便利さに匹敵する。「タブを閉じる」のアクションがあれば、なお嬉しいところだ。

発熱
驚くほど、発熱が少ない。
いや、発熱が少ないという表現は正しくないのかもしれない。発熱はあるはずだ。熱分散や放熱の効率が良くなったのだろう。「熱くなりにくい」ことを明らかに体感できる。
旧MBPは、15分も使用していると底面が熱くなり、ひざの上で使用するのを はばかる程だったのに対し、新MBPは熱くならない。ベッドの上で寝転がって使おうものならすぐに熱くなり、ファンが高回転で回り出したが、新MBPはそもそも熱くならないので、高回転で回ることがほとんど無い。(勿論2000rpm程度のゆったりとした回転はしているようだが)
まだFinal Cut Proや、Motionなど、CPUをフル回転させるようなアプリケーションを使っていないのでこれから少しずつ差がはっきりしてくるだろうが、とにかくほんのり温かい程度と言った感じだ。これからの季節、ありがたい。

バッテリ
ユーザーによる交換が出来なくなった代わりに、公称7時間と、駆動時間が長くなったバッテリ。まだ打合せやプレゼン等に持って出ていないが、それでも長時間使用できる事が体感できる。
確かに長くはなったが、出先で必ずしもAC電源があるとは限らない。やはり、予備バッテリとの交換が出来た方が個人的にはありがたいのだが。

ビデオ周り
比較対象が旧MBP。2年前の機種なので、劇的に速くなった印象はないが、iPhotoでの大量な写真のスクロール、iMovieでの再生のスムーズさでは速くなった印象。旧MBPでも不満はなかったが、何というか、体に2〜3箇所あった、「ちょっとしたかすり傷が治ってスッキリした」といった印象だろうか。
それから、少しだけ期待していた、AVCHDファイルの再生。SONY TG-1で撮影したビデオファイルはAVCHD形式だ。もちろん、iMovieに取り込めばストレス無く再生可能だが、撮った動画を「チョイ観」したい場合もある。そのような時は、そのままQuickTimeでは再生できないので、「MPEG Streamclip」や、「Toast Video Player」などで再生するのだが、相変わらずカクカクして観られたものはない。

とまぁ、まだ手元に来て2日あまりなので、あまりディープなレポートは出来ないが、思いつくまま書いてみた。

少しでもこれから購入を考えている方の参考になれば幸いだ。


Category:Personal Computer | 





Comments

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.







 

« 新型MacBook Pro購入(雑感編) | HOME | iPhone OS 3.0(Bluetooth) »