« MacPro用にNewerTech Voyager Q | HOME | Adobe CS 4 Web Premium »

 

アウトラインプロセッサ “Tree”

2009年5月18日 15時31分 | posted:HIRO

良いアプリケーションに出会った。

PC Onlineの記事「ツリー表示できるアウトラインプロセッサで頭の中を整理する」読んで、Treeを購入してみた。Web制作時のサイトマップ制作や、全く白紙の企画を立て始めるのに大変重宝している。

これまでも、OmniOutlinerや、OmniGraffle、AppleのPagesなどを試したがどうもしっくりこない。それぞれ長所短所があるのは当然だが、何かが欠けている。作業が思うように進まない。「何が欠けているんだろう」とずっと思っていたのだがTreeを使ってよく分かった。「どれも機能が多すぎる」のだ。

「何かが欠けている」=「機能が多すぎる」というのは矛盾しているようだが、「シンプルさ」が欠けてるのだ。勿論、多機能なものをシンプルに使えないのは、私の使い方が下手だという事はよく分かっている。数ある機能を使わずに必要な機能だけ使えばよいのだが、職業病とでも言おうか、純粋に構成だけ考えたいのに、ついつい見てくれの体裁にこだわってしまう。線の色だの太さだの、文字の大きさだの、シャドウのかかり具合だの。

これから企画を練ろうという時には、コアな部分だけ考えれば良い。Web制作であれば、TOPページからカテゴリを分けて、その中にはどんなコンテンツが入るのか、他に必要なページはないか、機能にもれはないかなど、本当に核になる部分だ。ビデオの編集であれば、絵コンテ代わりに構想を練りながらナレーションを考える。とにかくサクサク入力が進んでいく。

そう言う意味で、Treeは本当に必要なものだけに絞り込んである。文字のサイズすら変えられない。文字の色も決められた7色のみだ。(この7色は環境設定で自分好みにカスタマイズすることは出来る)矩形も描けなければ、画像の挿入すら出来ない。これで良い。画像を差し込んだり、体裁にこだわるのはクライアントに提出する企画書作りの時で良い。企画考案時は、画像のことや文字の大きさに気を取られていると、本当に大切なことに集中できない。

シンプルなだけあって、起動も速い。ドックに入れたアプリケーションのアイコンをクリックして1秒半で立ち上がり、新規ページが表示され、最初の項目が入力できるようになっている。テンプレートなんてものはない。ふっと思いついたアイデアや、メモを取るにも良い。

立ち上がったら思いつくことを何でも箇条書きにして項目にしていく。その内に「あれとあれが繋がるね」とか、「このコンテンツはやはりこっちのカテゴリにあるべきだな」などとだんだん膨らんでいく。膨らみはじめたら、項目をドラッグして簡単に移動して整理していく。

また、項目を下へ追加だけでなく、横に追加出来るのも良い。矢印をクリックして横に増えた項目を一旦隠したり、とにかく今頭の中に出てくるアイデアや思いつきを、どんどん書き込んでいくのにとても便利だ。

3,980円と少々高額だが、アウトラインプロセッサ選びにお困りの方は、デモ版(項目数に制限あり)もあるので一度試されては如何だろうか。

Tree:http://www.topoftree.jp/tree/


Category:Personal Computer | 





Comments

4 Responses to “アウトラインプロセッサ “Tree””

  1. 米津一成 さんからのコメント 2009年05月27日 22:53:00

    お邪魔します。
    私も暫く前からTreeを使っています。久しぶりに出会った「Macらしい」アプリケーションだと思います(私は「自転車っぽいアプリ」と呼んでますが)。

    考えをまとめる作業に使うにはこれくらい軽快に動くアプリがいいですよね。

  2. HIRO さんからのコメント 2009年05月28日 8:13:47

    米津一成 さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    Tree、ストイックなまでにシンプルですよね。使うようになってから、企画やプレゼンなどの仕事が、はかどるようになりました。

    白紙からデザインを起こすのは得意なんですが、企画書を起こすのは大変苦手だったんですね。でも、Treeに出会ってから、楽しく思えるようにすらなってきました。

    > 自転車っぽいアプリ

    意味がよく分かりませんでしたが、米津さんのブログを過去に辿っていったら、よく分かりました。そう言う意味だったんですね(^^)。

    米津さんは自転車がお好きなんですね。私も好きですが、専らシティサイクル(って言うのかなぁ。普通の自転車)です。マウンテンバイクも持っているのですが、歳のせいでしょうか、すこししんどくなってきましたし、ちょっと照れくさい歳でもあります(^^)。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  3. 米津一成 さんからのコメント 2009年05月28日 12:42:49

    ああ、すみません(^^);;
    「自転車っぽい」と言っても訳がわからないですよね。

    アプリケーションに限らず、シンプルで軽快、走る事(=使うこと)自体が楽しいものを「自転車っぽい」と呼んでいます。私にとっては褒め言葉で、Treeは本当に久しぶりに出会ったそんなアイテムです。

    >ちょっと照れくさい歳でもあります(^^)。

    HIROさんがおいくつかわかりませんが、いまや自転車は中年がハマる趣味になったようです。ちなみに私がハマったのは40過ぎてからです。特にIT系の人、多いですよ(^^

  4. HIRO さんからのコメント 2009年05月28日 19:10:20

    米津一成 さんこんにちは。

    > アプリケーションに限らず、シンプルで軽快、
    > 走る事(=使うこと)自体が楽しいものを「自転車っぽい」
    > と呼んでいます。

    面白い表現ですね。私も使わせていただこうかしら(^^)。

    確かに最近、自転車に乗ってる方多いですね。
    先日お亡くなりになった、故 忌野清志郎先生も、大の自転車好きだったようですし。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.







 

« MacPro用にNewerTech Voyager Q | HOME | Adobe CS 4 Web Premium »