よくやってくれました。Apple!

2008年8月6日 14時56分 | posted:HIRO

iPhone 3G〝Appleよ、よくぞここまでやってくれました〟

およそ1ヶ月使ってみた正直な感想です。まだまだ未完成な部分も多いですし、今後改善して欲しい箇所もありますが、そんなことはど〜でも良いと思えてしまいます。ほとんど手放し状態。

一番嬉しい機能は、MobileMeとの連携・・・というか、同期機能。普段はほとんどコンピューターに向かって制作をする身ですが、週に何度かは打合せや、買い出しなどに出かけます。その際、事務所のパソコンで入力したメモ、PCメールの内容、アドレスブックの内容、スケジュールなどが無意識のうちに同期されているのは本当にありがたいと思います。この、〝無意識のうちに〟〝知らないうちに〟と言うところがとても大事。

これまでもSonyのCLIE、Palmなど色々なPDAを使ってきて、それぞれの良いところ、悪いところを知った上で使ってきましたが、いつも感じていたことは、同期の煩わしさでした。物理的にケーブルを挿して(或いはクレードルに装着して)という行為は、時として忘れてしまうもの。そんな、うっかり忘れた時に限って外出先で必要な情報だったりするんですね。これが(笑)。

リリース直後は何かと不具合連発のMobileMeですが、企業として巨大化しつつつあるAppleの開発力をもってしても、不具合が多発するのですからシステムの構築は並大抵ではないことは想像に難くありません。自分のような使い方の場合、このMobileMeを併用していないとiPhoneの魅力も半減(以下)します。ほぼ安定してきたようですが、一刻も早く安心して信頼できるシステムにブラシュアップして欲しいところです。
出来ればMobileMeなどのインターネット経由でなく、ローカルの無線LAN内で同期を完結して欲しかったところですが、まぁAppleもビジネスですからね。

※Appleの開発力が他社に比べて抜きん出ているという意味ではありません。

それから、着信音。

これまで使ってきた携帯電話で気に入った着信音は皆無と言っていいほど。機種変更の度にがっかりでした。
常々着信音は、「出来れば静かに(と言うか、穏やかに)鳴って欲しい」と思っていました。音量の問題ではなく〝音のデザイン〟のことです。着メロなんてもってのほか。賑やかな場所にいたら気付かないくらいの音で良いくらいです。そんな着信音をGarageBandで作ってみました。とても気に入っています。

とは言え、今後気が変わって気に入った曲を着信音にしたくなることもあるでしょう。そんな時はiTunesのみで出来てしまう手軽さも魅力です。

OS自体を書き換えてしまうことが可能なiPhone 3G。今後の進化にワクワクします。

Category:Personal Computer | comments