« Intel Macへの移行計画(その2 デスクトップ編) | HOME | AirMac Extreme »

 

Intel Macへの移行計画(その2 ノート編)

2007年6月24日 9時59分 | posted:HIRO

MacBook Pro

MacBook Pro 2.4GHz/160GB/4GB

Intel Macへの移行計画第2ステップ。PowerBook G4→MacBook Proへの移行。
MacProは、Web上のAppleStoreでCTOしましたが、MacBook ProはApple Store名古屋 栄店で購入。キーボードをUSキーボードに変更してもらった。一緒に自宅用のACアダプタ(後に東京セミナー出張時に渋谷店で、モバイル用にもう1個追加。計3個)。

 基本スペック

MacBool Pro 2.4GHz Intel Core 2 Duo
 解像度1440 x 900ピクセル
 2GBメモリ
 160GB ハードディスクドライブ
 8倍速 2層式SuperDrive
 NVIDIA GeForce 8600M GT 256MB SDRAM
 USキーボード

私的ノートパソコン歴は、
PowerBook550c、PowerBook Duo280C(友人から中古で購入)、PowerBook 2400C(通称Comet)、PowerBook G4(Titanium)、SONY VAIO 505、SONY VAIO(PCG-Z1V/P)、PowerBook G4(Aluminium)、そして今回のMakBook Pro2.4GHz。8代目となります。

購入後、メモリを4GBに換装。MacBook Pro用のメモリも随分安くなっており、MegaShop「PC EXPRESS楽天堂」で、11239(円) x 2(個) = 22478(円) (税別、送料別)。デフォルトでささっていた2×1GBは何だかもったいないですが、こればっかりはしょうがないです(笑)。

MacBook Pro

バックライトキーボード

CPUはSanta Rosa。(その筋のブログなどの情報によると、純粋なSanta Rosaではない様ですが)
液晶は今回からLEDバックライトが採用されたようです。今までの液晶に比べ随分明るくなった(PowerBook G4比)。一番明るい設定にすると、眩しいくらいの明るさ。解像度も1、440×900と、PowerBook G4の1、280×854と比べると作業エリアも広くなり、嬉しいです。
Apple自慢のバックライトキーボードも健在で、より明るくなった(PowerBook G4比)。


ご存じない方に。バックライトキーボードとは・・・

MacBook Proには、全機種にバックライトキーボードを採用されている。キーボードの両脇に設置されたスピーカー付近にセンサーが埋め込まれていて、環境の明るさに応じてキーボードの文字がバックライトにより浮き上がって見えます。
ライブ演奏のステージや、プロジェクタを使用したプレゼン中など、周りが暗い環境で非常に便利な機能。ビジュアル的にもクールな演出です。

こちらのページの右下にその様子が出ています。


Category:Personal Computer, Works | 





Comments

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.







 

« Intel Macへの移行計画(その2 デスクトップ編) | HOME | AirMac Extreme »