« セミナー後のイルミネーション | HOME | 追加した機能 »

 

ねじまき鳥クロニクル

2007年2月17日 21時24分 | posted:HIRO

ねじまき鳥クロニクル

村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」という本を薦められて読んでみた。
先日セミナー後に一緒に飲んだ、作曲家の友人から薦められたから。もともと本ってあまり読まないのだけど、第1部から第3部までほとんど3日で読み切ってしまった。読み始めると止まらなくて、こんな本は久しぶり。山崎豊子の「沈まぬ太陽」以来かなぁ。

でも読み終わって、何か消化不良と言うか不完全燃焼というか・・・。
加納マルタと、加納クレタはどこへ行ったんだろう。猫はその後どうなったんだろう。綿谷ノボルは、間宮中尉は、シナモンはナツメグは・・・。登場人物が多くしかも人物の描写が濃い。だから、その後どうなったのか気になって仕方がない。

大事な一行を読み飛ばしてしまったのかと、きっとまた初めから読み始めるような気がする。


Category:Book | 





Comments

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.







 

« セミナー後のイルミネーション | HOME | 追加した機能 »